2010年10月20日 15:54

ディレクター平田さんのゲーム動画紹介2

こんにちは!ディレクターの平田です。

ラジアントヒストリアのプレイ動画紹介、第二回めはバトルです。

 

コマンド制のスタイルながら、グリッドシステムという一風変わった遊び方を提案しているラジアントヒストリア。
静止画だけだと「なんだかとっつきにくそう」という印象を持たれる方もいらっしゃると思いますので、
実際にグリッドシステムを使ったバトルの遊び方を今回は紹介したいと思います。

ではまずは、バトル画面の紹介から。
すでに公式サイトなどで一通り把握されている方も居るとは思いますが、サラッとおさらいしましょう。

★下画面

battle02.jpg

敵への攻撃方法は、オーソドックスにコマンドを選択後に対象を選択、という物です。
で、コマンドの内容はと言いますと・・・


・アタック
 いわゆる「通常攻撃」です。MPなどを消費せずに敵を攻撃します。
 キャラによっては、通常のアタックが多段ヒットになっている者も居て、
 コンボを稼ぎたい時にはその辺も考慮したりすると効果的です。


・スキル
 魔法や物理攻撃、回復、補助など、MPを消費する行動をまとめて「スキル」としています。
 グリッド移動攻撃なども、このカテゴリ内に入ってます。
 キャラ毎に所持しているスキル傾向が違うので、攻撃役やサポート役などを考えて
 パーティ編成すると良いでしょう。


・チェンジ
 「自分」と「相手」のターンパネル(行動順)を入れ替えるコマンドです。
 ※ターンパネルは【上画面】で説明します。
 「相手」敵味方問わず、誰でも入れ替え可能です。
 キャラの持っているスキルをいかに効果的に連携して敵を一気に壊滅させるか、
 それを詰め将棋のように手順を考える時に多いに役立ちます。
 グリッドバトルシステムの要とも言えるコマンドです。


・アイテム
 HPやMPの回復、バッドステータスの解除、ステータス上昇などの効果がある道具を使用します。
 まぁここはRPGでは一般的なコマンドなので、イメージするのは簡単でしょう。


・防御
 防御状態になって、ダメージを軽減します。
 こちらも特に説明不要ですね。


・逃走
 これも同様。
 因みにラジアントヒストリアでは、逃走成功率は若干甘めに調整してあります。
 つまり逃げやすいって事ですね。


・マナバースト
 マナゲージがMAXになると使用出来る、いわゆる必殺技です。
 効果はキャラ毎に異なりますが、共通技として「ターンブレイク」が有ります。
 これは対象の敵ターンパネルを1つ破壊して、1回行動をキャンセルさせるという物です。
 これもグリッドシステムとの相性がとても良いスキルの1つです。

 

それから画面の右上にある「HELP」をタッチ若しくはXボタンを押すと、
コマンドのヘルプが表示されます。スキルの効果を知りたい時に表示すると良いでしょう。
その左隣にある「AUTO BATTLE」をタッチ若しくはYボタンを押すと、
自動で敵をアタック攻撃し続けます。弱い敵とのバトルをサクッと終わらせたい時に便利ですね。
AUTO BATTLEは、再度タッチするかYボタンを押すと解除されます。

 

そして画面の下部にあるのはキャラパネルです。
バトル参加キャラのLV、HP、MP、マナゲージ、ステータス状態を確認出来ます。

★上画面

battle01.jpg

・ターンパネル
 バトル内のキャラの行動順です。10行動先まで表示されています。
 このターンパネルが連続していると「コンボ」攻撃が可能となり、連続しての攻撃が可能となります。
 この画面ですとマルコ→ストック→レイニー→マルコ、と4回連続して行動可能で、
 その後に敵が3回行動し、またマルコ→ストック→レイニーと行動が繋がっています。
 繋がっている間は連続してコマンドを入力する事になり、最後キャラの入力が終わると、
 下画面のキャラが行動を開始します。

 

★バトルのコンボ説明
それでは実際の動画で、バトルの効果的な進め方を紹介します。

 

 

まず始めに、フィールドスキル「スマッシュ」で敵を斬りつけ気絶させます。
気絶した敵に接触するとバトルは「先制攻撃」状態で始まります。
最初に行動するストックで「レフトアサルト」を真ん中の青い敵兵に使用。
その次のレイニーは「チェンジ」を使用し、次のマルコと行動順を入れ替えます。
先に行動順が来たマルコで「プルグラップ」を先程の青い敵兵に使用。
更にもう一度「チェンジ」を使用し、レイニーとストックを入れ替えて、
行動順が回ってきたストックで「ライトアサルト」を青い敵兵に使用。
最後にレイニーの「Gファイア」を青い敵敵兵に使用すると、実際にキャラ達が行動を開始します。

 

ストックの「レフトアサルト」で攻撃された青兵は左に吹っ飛び、他の赤兵と重なります。
更にマルコの「プルグラップ」で攻撃されて、二人は手前に引寄せられ、もう1人と重なり、
次のストックの「ライトアサルト」で右へ吹き飛ばされ、四人が団子状態で同一グリッドに。
最後のレイニーの「Gファイア」を浴びて、四人全員が一気に倒れる。

 

如何だったでしょうか?
敵が一網打尽になって右上のコンボ数値が上昇したのがお分かりになるかと思います。

 

このように、ターンパネルの行動順、グリッド移動スキル、チェンジを効果的に組み立てて
コンボを繋げて敵を一箇所にまとめて倒す。それがラジアントヒストリアのバトルシステムの特徴です。

 

以下にも、幾つかバトルのシチュエーションを並べてみますので、御覧になってみて下さい。

 

★多段ヒットによるコンボLV上昇
マルコのスキル「回転切り」により、多くのコンボLV数値が上昇しています。

 

 

 

 

★空中コンボ&トラップ攻撃
前半はロッシュを中心とした空中コンボ攻撃、後半はアトの特徴である「トラップスキル」を用いた攻撃方法の紹介です。

 

 

今回のバトル紹介は以上です。
音が微妙にずれてるような気がしますが、それはボクの素人編集テクによるものなので御容赦下さい(汗)
今後も出来る限り御要望には応えて行きたいと思いますので、見たい動画のリクエストや感想など頂けると嬉しいです。
あっ、その際はTwitter公式アカウント宛にメールを活用してもらえると更に嬉しさ倍増ですです。
http://twitter.com/RadiantHistoria


それでは次回の更新をお楽しみに~!次は多分、キャンプメニューの紹介になると思います!